2015年02月24日

エネルギー効率の良い家を造るために。

 

家造りの根幹が大きく変わる年が今年 2015年 だという想いが確信に変わりました。何年か前からこの2015年が一つのターニングポイントになるであろう事は予測していました。国策としての零エネルギー住宅を造ることを法律で縛ろうとしています。それは私達が進めてきた高断熱住宅を よりレベルアップしてより高い断熱性と最終的には消費するエネルギーと太陽光などで造る創エネルギーをプラスマイナスゼロにする というものです。課題は有りますが、そこに向かうことが大きな流れであろうと考えます。

パッシブ住宅

私達が今までやってきた高断熱高気密ののより高い性能。建物の建つ立地の通風計画 夏の太陽熱を遮る日射遮蔽等 家造りの基本を徹底する。

アクテイブ住宅

エコキュートなどの高効率給湯器 高効率のエアコン LED照明 省エネ家電 太陽光発電 これらを駆使した住宅。住宅メーカーに多いパターンですが、設備に頼りすぎますしメンテや性能とのコストバランスが大切になります。

パッシブファースト

パッシブ住宅の基本性能を優先する考え方。

パッシブファーストのステップ

すでに取り入れている躯体のよりレベルの高い断熱化。夏は遮り冬は取り込む太陽光の開口設計 アクテイブ住宅で触れた省エネ設備 太陽光発電などの創エネ設備 最後に自家発電した電力のストック 電気自動車との連携も視野に入れた展開

エネルギーだけが住宅造りの全てではない。

当たり前では有りますが、デザインや 使い勝手 無垢材の持つ心地よさ 構造の安心など住宅には多岐に渡って求められます。これらを追求しながらユーザー様の満足に答えたいと思います。

posted by yamada at 10:20| Comment(0) | 日記

2015年02月17日

雪止め金具 考察

 

ある保健施設の雪止め工事をしました。昨年の大雪の時、下に止めてあった車の上に雪が落ちてしまい その防止の為の工事です。予算の関係もあり写真の様な最小予算で最大の効果をねらい敷設しました。

P1080051

ちょうど谷の先端部のところでの落下です。合わさる双方の屋根の雪が合流し押し出される格好で落下したものです。私の現場でも昨年は大きな被害が二件有りました。屋根の上に太陽光発電のパネルを載せた現場と大磯の現場でした。

P1080052

ただ この現場は余りにも大きく 広く 屋根の流れの長さもあって 果たして大丈夫か?の不安はぬぐえません。本来ならこの屋根の長さですと三列ほどの雪止めが必要でしょう。滑り始めたら雪止めを壊してでも流れて行きかねません。この辺は予算とのかねあいや 美観もあって難しいところです。

posted by yamada at 06:51| Comment(0) | 日記

2015年02月09日

見学会の反省と最近の作業

 

先月の現場見学会には20組以上の見学者に恵まれそこそこ時間をもてあますことなく終わりました。土日の伊豆半島へ向かう渋滞の中 本当にありがとうございました。今回は近場の方にもポステイングもしたので 一時隣組の井戸端会議の様相を呈しました。私達は見てもらうことが大事なので たとえ冷やかしだろうと大事なのです。どんな方が本物のお客様になるかわからないものですから。またどんなご縁で結ばれるかもわからないですしね。いつも緊張します。

さて現在 新築の案件はあるもののお客様の事情で前に進めないものや 時間の掛かる案件で時間を持てあましている状態です。幸い 細かな修理やリフォームで繋いでいますが、私は、やっぱり建築を創造するのが好きだな と思います。まだ先になりますが、与えられた条件で光の入り方や風の通り方などのシミュレーションをしています。ギリギリの予算ではなさそうなのでたくさんの提案をしています。楽しみです。

先週末から大型犬を飼うお客様から柵の工事を頼まれて今日、組み立てました。まだ屋根と物干しを造ります。また年末からの大型リフォームの工事も再開します。私達地元の工務店は修理やリフォームが、そのうち主流になるのかもしれませんね。今暇な内準備をしておこうと思います。

P1080030

posted by yamada at 19:26| Comment(0) | 日記