2015年07月29日

日本にも負けない暑さでした。

 

P1080395

 

P1080406

 

セビージャのカテドラル、13世紀ごろまでイスラムの寺院だったものがキリスト教の聖堂となり15世紀から100年かけての大規模工事で世界3番目の規模となったそうな。時代をまたいでの人々のあくなき信仰心の強さにあきれるばかりです。

さてその後コルドバに移動しました。40度を超える暑さはもう日向を歩くのがつらいです。

 

 

P1080398

 

 

P1080400

 

 

P1080427

 

 

P1080424

 

 

 

 

P1080403

 

P1080413

 

コルドバでの街歩きからメスキータと呼ばれるイスラム建築とキリスト教の寺院の融合されたモスクはとても美しい。近くの花の小路と呼ばれる路地がとてもかわいく写真スポットとなった。アイアン格子の扉から覗くパテイオは魅力的だ。

posted by yamada at 19:23| Comment(0) | 日記

2015年07月10日

40度越えのアンダルシア地方

 

朝は20度ほどでとても清々しく、これで日中40度を超えるのか?と思う程でした。そんな緑いっぱいの中を歩いてゆくと13,4世紀の古建築が少しずつ見えて来ます。アルハンブラ宮殿の城壁です。スペイン最後のイスラム王朝のあったナスル王国の宮殿、ヘネラリフェ庭園 見所満載でした。

P1080326

 

 

P1080330

 

 

P1080338

 

P1080344

 

P1080351

 

P1080358

 

P1080363

 

P1080361

数百メーターの高地にあって冬は雪も降る場所で王様は避暑地として使っていたようです。上の写真は宮殿から見えるアルバイシン地区で当時の旧市街です。さてこれから南下してマラガ ミハスなどの街のあるコスタデソル 太陽の海岸といわれるバカンス地へと向かいました。

マラガの海岸レストランでイカスミ煮の昼食をとりました。もうここでは40度を超える暑さですが木陰は涼しいうらやましい乾燥した地域です。女の人は大変ですね。ここマラガはピカソの生まれたところでも有ります。

 

P1080377

ミハス。白壁のそろった美しい街です。展望台からはアフリカが見える時があるそうです。地中海をはさんで向かいはモロッコ。

 

P1080376

 

P1080379

暑さよけのために家々を白く塗って居ます。雨が少ない地域でいかにもスペイン という感じの地方都市です。

ここからまた移動して今夜はセビーリャ セビリアとも日本では呼んでますね。セビリアの理髪師などの音楽があります。移動が長い。

 

P1080384

 

P1080385

ご存じフラメンコ。やはり生はとても迫力が有ります。連打されるカスタネット、響き渡るタップダンスの靴の音、ジプシー発祥の音楽と踊りは特に女性の表情に深い怨みの想いが伝わって来るようで引き込まれてしまいました。観光用のものとはいえプロのダンサーの踊りを堪能しました。

posted by yamada at 19:19| Comment(0) | 日記

2015年07月09日

ドンキホーテと風車

 

P1080303

至る所でドンキホーテ象が見られます。ここラマンチャ地方の風車のある風景です。

P1080300

 

P1080304

日本の水車と同じく ここでは風を頼りに粉をひきます。

 

P1080312

途中立ち寄るレストランの風景です。特産のワインを飾る棚が独特です。最近お店に頼まれてワイン棚を2カ所作りました。参考にレイアウトの一つです。その他タイルや白しっくい 中庭など目を引きました。

 

P1080313

 

P1080314

日差しが強く真夏の様子が分かると思います。バルセロナからグラナダまで二日かけてのバス移動です。ブドウ畑とオリーブ畑が続く石灰岩の台地をひた走ります。

 

P1080324

遠くにアルハンブラ宮殿を望む丘からのグラナダの夕日です。

posted by yamada at 09:16| Comment(0) | 日記

2015年07月05日

異次元建築家ガウデイとパテイオの本場スペインへ

 

個人的には今期前半、目指すべき新築工事がなく (色々な理由で頓挫) リフォームやお店の仕事に明け暮れていました。それはそれでけっこう面白くて またそのお店が繁盛しているとなればうれしくて。また8月から始まるお店もステキなものになることまちがいなし。お楽しみに。それらのことはまた後日に。今期後半は新築が重なりその前のつかの間の息抜き。スペインへ。

P1080275

会いに来ましたガウデイに。誰もが一度は見てみたいと憧れるサグラダファミリアです。多くは申しません、あと10年で完成との話、これからまだ10本の塔が加わるんだそうです。間に合うのかな?

 

 

 

 

P1080279

 

P1080281

どうでしょう?この宇宙船の内部の様な空間は。今まだ見てきた教会建築たはまったく異質のものでしょう?何か生命体の中に居るような錯覚に襲われます。

 

 

 P1080280

本当に唖然と見上げるばかりです。

 

P1080284

 

P1080274

大量の観光客にかこまれ現場は動いて居ます。ガウデイのデザインした石膏モデルに沿って今の時代に100年以上の歳月を掛けた建築があと10年で完成形と言われています。元気だったら是非また来たいところです。

 

P1080291

2000年前のローマ時代の遺跡、水道橋。これを人の手で作った事に脅かされます。それが今の時代に残っているのが凄いです。タラゴナ というところです。私達は、バルセロナからラマンチャへ向かいました。

posted by yamada at 19:02| Comment(0) | 日記