2015年09月24日

自治会主催の敬老会から

 

P1080532

今年から自治会の役が回ってきて初めての敬老会の準備をしました。今まで他人事のように思っていたすべてのことが地区の中では自分もその一人だなと強く感じた一日でした。自分もそんな年齢になってきたんだと改めて思う日でした。

地区の対象者を訪ねても自分はまだそんな年齢ではではない と言い張るひともいるし 敬老 と呼ばれることを嫌う人もいました。皆自分はまだそんな年ではない と思っているようです。私もそう思っているし 誰でも年寄り呼ばわれは嫌なものでしょう。

私もここに移り住んで半世紀が過ぎました。仕事に明け暮れあまり地域との接触がなかったように感じていましたので よい機会と思い役を引き受けました。

わずらわしいこともありますが顔を合わす皆 ボランテイア精神豊富な方ばかりで正直 居心地が良く感じます。私の持っている技術のいくつかがこの地域に役立つと思うのでできるだけ貢献していきたいと思っています。

posted by yamada at 18:50| Comment(0) | 日記