2015年11月08日

上棟に向けて

P1080589

 

 

P1080590

 

P1080597P1080598

 

今回は特に基礎断熱にも配慮しました。居間や居室は床断熱ですが玄関や勝手口 浴室などの

床については床がないので土間や基礎立ち上がりの部分で断熱します。この現場では内側に貼りました。

ここでも申し上げますが断熱材とは熱が伝わってくることを遅らせる素材であって 熱が来ないようにするのではない

ことを確認してください。

 

P1080594

いつもの一体打ちでのコンクリート作業です。枠を浮かせたり固定したりの作業は面倒で正確性が

劣りますが文字どうり土間と立ち上がりが一体なのが優れていることは当然です。

さて いよいよ上棟を迎えます。

posted by yamada at 08:12| Comment(0) | 日記