2009年08月13日

2009 上半期終了に思うこと

今年も上半期が、終わりました。営業に特化して約一年半。 会社の財布の中身を見れば まだまだ売り上げを伸ばさないと苦しいな という最初の印象です。正直 私の努力不足ということでしょうか。 従業員の若い大工は、頑張っているようですね。私の最優先課題 仕事の丁寧さ それに関しては、他の追随を許さないと自負しています。 もちろん目指す上はあります。よりスピードアップや全体を見渡す目 そして家つくりでは、様々なソフト分野がありますが、そのことへの関心。 資格修得など。

ここ最近は、ホームページをご覧になってお問い合わせの電話をいただき お会いする という流れが、多くなってきました。 本当にうれしく ありがたいことです。今後も よりわかりやすい内容と私達のがんばりが、伝わるよう向上させてゆきたいと思います。

私の課題としては、見学会に来ていただいた方へのフォローが不十分 というか出来ていない と考えています。 もっと色々な提案を仕掛けるようなことがよいのか 時間をおいて次期イベントまで 間をおいた方がよいのか 個人差があるでしょうが、 思案のしどころです。

もう一つの課題は、OBのお客様への接点が、うすくなって来ているのではないか? という懸念から今年から 事務所移転の契機に 住宅の事 お役立ち情報の色々を年何回かに分けて郵送させていただいています。 今までは年賀状くらいでしたが、より企業的体質も加えて皆様の家守りの工務店として頑張っています を発信しています。おかげさまで? クレーム的電話が増えました。雨漏りではないか? ベランダの木が腐ってきている 機械の具合がおかしい 照明の電球が取り替えられない 建具がこすっている 等 この位自分でやってほしい内容の事まで問い合わせが増えました。 中には冷や汗ものの事案があったり もう少し早く対応していれば良かったのに という後悔もありました。 建てることだけではなく その後の生活安心をフォロー出来るようにしています。  (まだ伺えていない方 このおやすみの間に行きますネ)

そんな訳で 抱える課題は山ほどです。ですが私達の目指す家造りに 賛同してくれるお客様が、 居る限り 守って欲しいと願っているお客様が居る限り 私達は存在する意味が、 あると考えていますし そのことを伝えていかなければ と思います。

 

 

posted by yamada at 09:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。