2009年09月08日

エネルギーかふぇ 小田原バスツアー

P1020660
P1020663
P1020664
   先日 石垣山城趾へ行って来ました。 といっても遠足ではなく 小田原ライフスタイルビジョン 私達の低炭素時代に向けて といった少し堅い表題のある内容に向けたバスツアーでした。

主催はエネルギーカフェ 。  自立 循環型 快適に暮らせる地域づくりの伝統知や技を掘り起こす ということで小田原の地域特性を再確認しよう という集まりでした。 確かにこうやって小田原を廻ると海 山 川 平地 都市 農村 漁業 林業など一次 二次 三次産業が、 多様に組み合わされた 本当に教科書に出てくるような地域です。私も昔 旅行が好きで全国色々なところに行きましたが、小田原のような所は、 そうはなかったと思います。 今回のコースに石垣山があり 小田原漁港 荻窪用水口 駒形水車 里地里山の船原地区や久野 桑原 鬼柳地区の小田原メダカ 下曽我丘陵 そして小田原城界隈の散策など 小田原の良さを再確認する 私にとって遠足みたいな一日でした。

上の写真は、石垣山から見た小田原城下ですが、少し雨っぽくて視界が悪かったのです。集まった方達は、 色々なグループの構成員でNPOの人達が、多かったと思います。 足柄農の会の関係者もいましたし 環境やエネルギーについて真剣に考える人達が、大勢居ることは、驚きと期待が大きかったです。   午後から日大の糸長先生の講義を受け自分たちが、出来ることや出来そうな事の議論になりました。 明快な答えがあるはずもなく なにから始めたら良いのか解らない中で 糸口を探す内容です。さてこの先は。  

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by yamada at 19:18| 日記